介護老人保健施設  神戸長者町白寿苑

Geriatric Health Service Facility KOBE TYOJAMACHI HAKUJUEN

  1. HOME
  2. 病院・施設紹介
  3. 神戸長者町白寿苑

施設紹介

Facility introduction

画像        『笑顔を実践する』


 神戸市という都市部にありながら、緑の山々に囲まれた自然環境豊かな場所で、神戸の美しい景色が四季折々に楽しませてくれる癒しの空間に立地しています。その中で、当施設は2005年4月に開設いたしました。
 当施設では、心のケアやご家族様との信頼関係の構築を重点的に取り組んでおり、ご利用者様はもちろんのこと、関係する皆様との心のつながりを大切にしたサービスの提供に努めております。
 ご利用いただく皆様が、安心して生きがいの持てる生活を営んでいただけるよう、地域社会やご家族との連携のもと、スタッフ一同全力で支援させていただきます。

画像周辺地図  Map

●市営地下鉄「長田駅」から北西へ約3km
●市営バス17系統「藪中停留所」下車すぐ
   
〒653-0866 兵庫県神戸市長田区長者町19-1

施設長・副施設長あいさつ

画像



    「人と関わることが好きな方
     福祉に興味のある元気な方をお待ちしています。」






施設長あいさつ(写真右)

『自立を目指す「あなた」を応援します!』 

 
 医療的ケアや日常生活全般に係る介護が必要な高齢の方を対象に、各種ケアプランに基づいた看護・介護・リハビリテーション等の一体的なサービスを提供し、在宅復帰に向けた支援を行っています。
 また、生活機能の維持向上や早期の在宅復帰を目指しながら、利用者様に応じた看取りケアや、安全で温もりのあるケアの提供に努めると共に、人と人のふれ合い、地域とのふれ合いを大切に運営を行っています。
 
 私は医療的ケアだけでなく、特技の尺八演奏を提供したり、緑豊かな裏庭を季節感が満喫できるように果樹園に造成するなど、ご利用者様・スタッフ職員と共に楽しく歩んでいきたいと思っています。


副施設長あいさつ(写真左) 

~「人」と「心」を大切にする神戸長者町白寿苑~  「ご利用者様を」「仲間を」「自分を」認める
 
 
 
神戸市長田のこの地域においても高齢化問題、独居世帯問題は深刻化しています。誰もが住み慣れた自宅で、今まで頑張ってきた自分を労わりながら、楽しく安心して過ごしたいという思いをもっておられます。当施設ではデイケア(通所リハビリテーション)、訪問リハビリテーション、入所、居宅支援の4本柱のサービスを行っており、ご利用者様とご家族様の思いを叶えられるように地域の医療機関や在宅福祉と連携をとりながら支援を行っています。

 スタッフの定着率は高く、約6割が5年以上勤続しています。個々のライフスタイルに応じた勤務時間の選択やキャリア支援を行うなど、スタッフが元気で安心して働き続けるため、今後もご利用者様を、仲間を、自分を認め大切にできるよう職場環境を整えていきたいと思います。

施設理念

 地域の中でその人らしい生活が過ごせるようにチームでサポートします。

教育方針

 ①医療と福祉に必要な教養や倫理を身につけ温かさと思いやりの心で安全安心の介護が提供できる介護福祉専門職を育成する。

 ②自由な発想とチャレンジ精神に富み、創造力豊かな人材を育成する。

教育目標

 ①専門領域における基礎的知識や技術を主体的に学ぶ姿勢を培う。

 ②「柔らかな頭」「確かな手」「思いやる心」を育てる。


神戸長者町白寿苑はこんなところです

 元気で個性豊かなスタッフが和気あいあいと働いています。医師や看護・介護スタッフをはじめとするそれぞれの職種が連携を取り、ご利用者様が安全で安心して生活できるように体調管理をしながら支援しています。スタッフは、専門職としての知識や技術だけでなく、特技や趣味などの経験を活かして、自身も楽しみながら行事やサービスを提供しています。

画像
談話ロビー
画像
機能回復訓練室
画像
食事(行事食)
画像
果樹園(裏庭)

各部署紹介

画像

2階 一般棟(満床時50床、スタッフ約24名)

 
       『ご利用者様にとっての最善を考える』

 ご利用者様のADLの維持・向上を目指し、身体状況に応じたケアを提供しています。日々の生活の中で、少しでも楽しみを感じていただけるよう、おやつレクや書道教室を実施しており、参加されたご利用者様からは笑顔がみられています。
 最近ではユマニチュードメソッドに取り組み、4つの基本柱である「見る」「話す」「触れる」「立つ」を実践しています。
 デイルームではご利用者様に季節感を感じていただけるように、季節やイベントに応じた飾りつけを行っています。

画像

3階 認知症専門棟(満床時50床、スタッフ約26名)


            『充実した生活を』

 ご利用者様の様々な認知症状に対し看護師、介護士等、スタッフがチーム一丸となって個別のサービスを提供しています。若い男性スタッフも多く、活気溢れるフロアです。
 ご利用者様に充実した生活を送っていただけるよう、フロア独自で、運動会や映画鑑賞会・外出レクを行っています。最近ではリラックスルームと称し、くつろげるスペースを提供するためにフロアの一角にジョイントマットを敷き、落ち着いて過ごせる空間をつくっています。
 スタッフは月に一度、勉強会を実施し、スキルアップに努めています。

画像

4階 デイケア(定員40名、スタッフ約13名)

 
        『気さくで明るい笑顔いっぱい』

 ご利用者様が住み慣れた自宅や地域で元気に生活していただけるように、入浴や食事等の日常生活支援に加え、専門の療法士がリハビリ計画を立てて機能に応じたリハビリテーションを行っています。
 余暇時間にはご利用者様に楽しんでいただけるよう、季節に合った行事や生活リハビリ、運動量を増やすための体操を取り入れています。また、デイルームは最上階にあるため、中庭に咲く四季の草花・緑に囲まれ、四方の窓からは自然光が差し込み、明るい空間でゆっくり過ごしていただけます。

施設行事

画像
2020年4月 新入職員 植樹式
画像
2020年3月 3階ボーリング大会
画像
お花見
画像
野点
画像
消防隊コンサート
画像
七夕(飾りつけ)
画像
納涼祭(職員出し物)
画像
外出レク(王子動物園)
画像
クリスマス会
画像
お正月

Page top