ワークスタイル:順心リハビリテーション病院

Hospital / facility introduction

  1. HOME
  2. 病院・施設紹介
  3. 順心リハビリテーション病院
  4. ワークスタイル

看護師

画像

子育て世代 頑張ってます。

私は、患者様がリハビリテーションに前向きに取り組める様に、体調に留意し、困っている事や不安に感じる事に耳を傾け、表出できる様に努めています。
 回復期病棟では、ICFシートを活用し、多視点からの情報を元に、個々のゴールを見い出し、患者様がご自宅に戻られた時を想定して、用いる物品の種類を検討し、援助や評価を繰り返し、目標達成できる様に、働きかけるのも看護師として大切な役割だと感じています。
 医師・ケースワーカー・理学・作業・言語療法士などの多職種と連携し、しているADLを安全に安楽に行える様に情報共有していきます。 子育ての為、ブランクが10年程あり、看護師として復帰して5年程経ち、以前から関心があった回復期リハ病棟のある当院に入職させて頂きました。長年、病棟勤務から離れていたので、ついていけるかと心配がありましたが、院内研修で知識を学ばせて頂き、クリにカルラダ―制度により、目標を明確に出来、PNSにより、相談がしやすい環境で働く事や、先輩ナースの意見を聞き、一緒に業務を行う事で、良い刺激となっています。


Page top