加西白寿苑

Hospital / facility introduction

  1. HOME
  2. 病院・施設紹介
  3. 加西白寿苑

加西白寿苑の特色

Rehabilitation

画像やや小規模(50床)ではありますが、それを強みにスタッフ同士の顔が見える良好な関係作りに努めています。利用者様の人格を尊重し、家族・地域社会と連携を密にし、地域社会に開かれた運営、管理を目指しております。日々のケアは温かい心で接し、温かい環境、温かい看護、温かい介護、そして適切な医療の提供を心がけております。看護・介護現場では高いスキルが求められますが、それ以前に人を好きである事や他者を思いやる心は教えることは難しく、自らが高齢者との係わりの中で心を育んでいける職場です。

施設理念

加西白寿苑は利用者様・家族様の「慣れ親しんだ地域で生活を続けたい」の希望に答えるために、平成25年度から「在宅強化型」の施設となりました。高齢者にとって自宅とは人生を見守ってくれた心の安らぐ空間であると思います。その空間に帰り、暮らし続けるために【他職種で全面的なお手伝いをしたい】の想いで支援します。

求める人材

思いやりの心で対人援助を考えられる方、何事にも積極的にチャレンジできる方、看護や介護に興味のある方であれば大丈夫です。未経験でも状況に合わせて先輩スタッフが丁寧に関わっていきます。

各部署紹介

画像

2F療養部

療養部では入所・短期入所合わせて、50人の利用者様にサービスを提供しています。日々の関わりで大事にしていることは、現在の利用者様だけを見ないことです。人には歴史があり、これまでの生活全般を把握することに努めています。人と違うことが当たり前と考え、出来る限り画一的にならないようにしています。前向きで自分らしい未来を一緒に作っていけるように看護・介護、そして生活リハビリの支援しています。

画像

通所リハビリテーション

通所リハビリテーションは40~50名の利用者様が通いで来られています。当苑は多種多様な作業活動を提供しています。本人様の身体状況や好みに合わせることはもちろんですが、やってみたいと思えるような出来栄えにも配慮しています。また、そのような作業は完成した時の達成感や充実感もあるため、日常生活の心のエネルギーにもなると考えています。施設内に多数の作成品を展示していますので、来苑された際は是非ご覧下さい。

画像

リハビリ

入所、通所リハビリどちらの利用者様も病気によって何等かの不便を感じながら生活されています。老健のリハビリは自宅に帰るため、地域で生活を続けて行くためのリハビリを行っています。利用者様・家族様には自宅生活がよりイメージしやすいように自宅訪問させて頂き、具体的な目標を意識しやすいように説明しています。また、自宅復帰後もリハビリ希望のある方については訪問リハビリも行いながら身体能力の維持・向上の支援を行っています。

施設行事

画像
加西白寿苑ではデイケア、入所、グループホームしらゆりの利用者様の交流を兼ねて毎年カラオケ大会を開催しています。 スタッフも利用者様も練習してきた歌を披露しています。
画像
地域ボランティアの方に定期的に来苑して頂き、様々な催しをして頂いています。

Page top